2010年3月8日月曜日

もっと積極的な姿勢で!|iTunes、不正請求に関する「回答は不十分」--消費者庁が再質問状:ニュース - CNET Japan

iTunes、不正請求に関する「回答は不十分」--消費者庁が再質問状:ニュース - CNET Japan

iTSの運営は、日本法人のアップル社ではなく、米Apple Computerが100%出資している子会社「iTunes株式会社」が行っていることを初めて知った。

うむー、でも、アップルのiPadが来月にも発売されようという大事な時期なのに、あまりにも非積極的な態度ではないだろうか。
ましてや、消費者庁からの公的な質問なのに。

まず、質問状が送付されたのが2月17日なのに回答が3月2日というのが遅すぎる。

これだけ時間をかけたのに、詳細な調査報告があるでもなく、
「現時点において、弊社からの情報の漏えいを示すいかなる証拠も認められていない」
「特定の事例に関する利用者の氏名またはアカウント情報なしに対応することはできない」

という答えでは、調査努力をした跡があまり感じられない。

消費者庁は再度質問状を送ったようだが、今度は是非、出来る限り具体的な数字や根拠を含めて答えを返してほしいと思う。

エハラマサユキさんのウザいダンスの先輩のコントじゃないが、「正直ガッカリ~」という印象にならないよう、今後の対応に期待したい。