2010年3月9日火曜日

Android Platformの追加でハマった原因はEclipseだった

Androidアプリの開発環境を構築していたら、Android Platformのインストールで嵌ってしまった。

EclipseのADTプラグインは、すんなり最新の0.9.6がインストールできたのだが、問題はAndroid platformやその他コンポーネントを追加するとき。追加しようとすると、なぜか下記の画像のように、

「This package depends on 'Missing SDK Platform Android, API 4'」

と表示され、追加しようと思っても「Install」ボタンがDisable、つまり無効状態で押せないのだorz。



各バージョンのSDKで試しても、常に同じエラーメッセージが表示され、末尾のAPIのバージョンナンバーが「~API 6」や「~API 7」に変わるのみ。

また、SDKのパス変更も上手く行かない。

1.5系のSDKをインストールしていたのだが、今回、改めて開発環境を構築しようと思い、SDKのパスを新しい場所へ変更しようとしたら下記のようなエラーがorz。



以前、GAEのSDKのバージョンアップが上手くいかなかったとき、Eclipseのせいではないかという予感があった。使用しているのはEclipse3.4.2(Ganymede)でpleiadesプラグインを入れて日本語化している。GAEのバージョンアップで嵌っていたとき、自分と同じエラーメッセージが出ている他のGanymede使用者が、自分とは違う画面やダイアログで対処しているようだったのが気になっていたのだ。

もしかして自分のEclipseに何か不具合があるのではと思い、Eclipseを新規にダウンロードして試してみた。使ったのは最新のEclipse 3.5(Galileo) SR2

そうしたら、あっさり「Install」ボタンが有効状態で表示された!
ヌォ~!Eclipseが腐っていたんだぁ(;>_<;)!