2010年1月26日火曜日

「佐藤可士和」は偶然ではない - 日経ビジネスオンライン

第1回 「佐藤可士和」は偶然ではない - 日経ビジネスオンライン
佐藤 それはやっぱり、2人の間に揺るぎない信頼関係があるので。周囲から「よく夫婦で仕事ができますよね」と言われることは多々ありますが、公私共にパートナーだからこそできるのです。この人を利用して儲けてやろうとか、自分もマネジャーとして名を上げてやろうとか、全然思わない。私は彼にとって本当に必要なことだけを考え抜いているし、彼もそれを知っている、という前提があるので。

アートディレクターの佐藤可士和さんのマネージメントを、奥様である佐藤悦子さんが担当なさっているとは知らなかった。

彼の名前がまだ一般的に知られていないときに、悦子さんの勧めで、気が乗らない仕事でも「夫のPR作戦」として名前を知ってもらうために引き受けていた。それは、お二人の間に圧倒的な信頼感があるからできていた、と。

「公私共にパートナーだからこそできる」という言葉は、同じように夫婦で仕事をしている私には、とても説得力がある。

夫の才能や力が純粋に素晴らしいと思っている、その思いのパワーは、仕事をする時かなり大きな影響力となり、力の源にもなっていると思う。

佐藤可士和さんと悦子さんのように、いつまでも同じフィールドで夢を追えるような関係になれたらいいな。