2010年12月21日火曜日

Tweet ボタンをiframe を使って設置する

Tweet ボタンは、「Twitter / ツイートボタン」から、ウィザード形式で簡単に作成できる。

このページを使った場合、デフォルトでは、Twitter のwidgets.js をロードするコードになっている。
だが、iframe を使っても、Tweet ボタンは設置可能だ。

iframe を使っての設置方法は、Twitter のdeveloper ページに掲載されている。
Tweet Button | dev.twitter.com

<iframe allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" style="width:130px; height:20px;" src="http://platform.twitter.com/widgets/tweet_button.html?url=URL(UTF-8でエンコード)&amp;text=デフォルトで埋め込んでおきたい文字列(UTF-8でエンコード)&amp;via=Twitterのスクリーンネーム&amp;lang=ja&amp;count=horizontal(ボタン横にカウントを表示)"></iframe>

iframe のsrc は、http://platform.twitter.com/widgets/tweet_button.html であり、そのhtml にクエリーパラメータとして、以下のパラメータを与える。
  • url
  • text
  • via
  • lang
  • count
連結する「&」は、エスケープして「&amp;」と記述する点に注意。

iframe で定義しても、widgets.js をロードする場合と、全く同じ挙動になる。