2010年11月5日金曜日

硫黄島からのご遺骨帰還プロジェクトは評価に値する。全てのご遺骨を収集する意欲で取り組んで欲しい。

私が、菅政権で唯一評価しているのは「硫黄島からの遺骨帰還のための特命チーム」を作り、ご遺骨の帰還について積極的に取り組んでいること。
硫黄島からの遺骨帰還のための特命チーム

麻生政権時代にご遺骨収集のための予算がつき、プロジェクトが進められているのだが、特に菅政権は前向きに進めている。

阿久津政務官など、チームメンバーが米国公文書館へ何度も足を運び、埋葬地(どれだけ”埋葬”という言葉がふさわしいのか怪しいが)を調べ、多くのご遺骨を発見している。

この事業をやり終えるには何年もかかるだろうが、途中でやめずに、今後も進めていって欲しいと強く願っている。