2010年10月1日金曜日

Android Marketで有料アプリが買える・売れる国がぐっと増えた

Android Developers Blog: More Countries, More sellers, More buyers

Android Marketで有料アプリを販売出来る国は、これまで数国に限られていたが、一気に20カ国以上増えて全部で29カ国になったようだ(※)。
Supported locations for merchants - Android Market Help
※上記のAndroid Marketのヘルプページでカウントすると30カ国だ

今回、有料アプリを販売できる国として追加されたのは、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、デンマーク、フィンランド、香港、アイルランド、イスラエル、メキシコ、ニュージーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、韓国、スウェーデン、スイス、台湾。

これまでアジア圏内で有料アプリが販売できる国は日本だけだったが、香港、シンガポール、韓国、台湾が加わった。


また、2週間後には有料アプリが購入できる国が18カ国追加される。購入できる国は全部で32カ国になった(※)。
Android Market - Wikipedia, the free encyclopedia 「Availability for users」
※上記wikiページでカウントすると30カ国だ

今回、有料アプリを購入できる国として追加されたのは、アルゼンチン、ベルギー、ブラジル、チェコ、デンマーク、フィンランド、香港、インド、アイルランド、イスラエル、メキシコ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スウェーデン、台湾。


iTunesのApp Storeには無料アプリだけでなく、多くの有料アプリがあるが、Android Marketは圧倒的に無料アプリの数が多い印象だ。

Google Checkoutの環境が整うことで、Androidアプリでも収益化が見込めるアプリケーションが増えるといいですね。