2011年2月15日火曜日

Chrome9のFlashで日本語が入力できるようになった。でもWindowsだけ。MacユーザーはIssue72810へVoteしよう。

Chrome9になってから、バンドルされているFlash Playerには、2つの大きな不具合があった。

1つ目は、ファイルブラウザを開くためにFileReferenceを使っている部分が全て、エラーコードが吐かれて失敗する問題。ファイルブラウザを開いてファイルをアップロードすることなどが全くできないでいた。

でも、これは正式リリース前のバージョン「9.0.597.67(FP 10,1,103,22)」で解決されたので良かった。


しかし2つ目の、Flash内のテキストボックスで日本語が入力できないという不具合は正式リリース後もずっと解消されずに残っていた。

2011年1月13日以降のChromeのアップデートと、上記不具合の改善の履歴は以下にまとめている。
明日に向かって昇龍拳: Chrome9にバンドルされているFlash Playerの不具合


ところが、ここにきてようやく、最新のバージョン「9.0.597.98(FP 10,2,154,12)」で、日本語が入力できるようになり、不具合が解消された(=^▽^=)!



しかし、これは残念ながら、あくまでもWindowsだけの話。
WindowsのChromeでは、バージョン8までは日本語が入力できていたが、9で入力できなくなった。その問題が解決されただけのこと。

Mac版Chromeでは、少なくとも2009年12月から、Flash内のテキストボックスで日本語が入力できないでいる。入力が全て英数半角になってしまうのだ。これは、現在の最新バージョン「9.0.597.102(FP 10,2,154,13)」でも解決されていない。


Chromeを利用するMacユーザーは増えているのに、この問題がずっと解決されないのは問題だ。
解決を願うには、地道だが、声を上げることが一番だ。

既に、Issueを立ち上げている方がいる。MacのChromeだとFlashで日本語が入力できないじゃないかヽ(`Д´)ノと言う方は、是非IssueにVoteを!解決の優先度を上げてもらいましょう。
Issue 72810 - chromium - [Mac] Can't input japanese text in flash input field using IME - Project Hosting on Google Code