2012年10月30日火曜日

Android 4.2(Jelly Bean)の特徴まとめ

Android 4.2搭載のNexus 4, 7, 10が発表された。そこで、4.2で新しく加わった機能などをを少しまとめてみた。


・コードネームはJelly Beanのまま

4.1から変わらないのね。


・Photo SphereでJPEG画像がストリートビューのように見られる

今回のOSで一番売りにしているポイントっぽい。

JPEG画像のメタデータの中にXMLを含めることで、静止画像なのに上下左右など、撮影した画像の周辺が360度見られる。
Hugo Barra - Google+ - Photo Sphere: capturing the world around you We just…

4.2でJPEG画像を開けば、なんでもそのように見られるわけではなく、4.2搭載の端末のカメラで撮影した画像のみ対応する。


・ユーザーの切り替えができるようになった(タブレット限定機能)

MacやWindowsなどのデスクトップOSのように、マルチユーザーで1端末が使用される、ホームユースを考えて搭載した機能だろうね。

ユーザー毎に領域が分けられているので、ホームスクリーン、壁紙、ウィジェット、アプリ、ゲームのハイスコアなども、個人ごとに管理される。ログアウトせずに、別のユーザーに切り替えることも可能。

これはタブレット限定の機能で、4.2搭載でもフォンタイプではこの機能は使えないみたい。


・フォンからタブレットへ動画や写真をワイアレスで映し出す

動画や画像をもうちょっと大きく見たいという時に、HDMI対応のTVや4.2搭載タブレットへダイレクトで表示内容を映し出すことが出来る。

家族が集った時や結婚式などのイベントで有効に使えるかも?


その他の情報は Android - What's New で確認できる。